楽しいを、みんな、ずっと。日常にある「楽しい」を綴るブログ《アミュゾン・ヌ》

Amusons-nous!

おいしいお店

神戸で見つけたマクロビスイーツ!からだにやさしいおやつのお店【かなうた】




卵・小麦・乳製品・白砂糖 不使用のおやつ

小さなお店に、こう大きく書かれた看板が目に入る「かなうた」です。

場所は、大丸百貨店の西側、鮎川筋(あゆかわすじ)沿いにあり、オレンジの外観が目を引きます。

2015年にオープンしたようで、テイクアウト専門店です。

そのシンプルさが魅力的

基本的な商品は、ケーキ、ワッフル、揚げ菓子で、クッキーやラスクなどもありました。

その他にも、季節限定の商品などもあるようで、お店のFacebookでお知らせされています。

参考かなうた神戸元町のFacebook

お店は20時までですが、「売り切れ次第終了」と看板に書かれていました。

ケーキは『かなうた』という名称で、店名と同じです。

季節限定の「抹茶クリーム」

季節限定の「梨クリーム」

米粉もち麦粉で作られたスポンジは、小麦粉のようにパサつかず、もっちり感としっとりさがある生地です。

クリームは、国産大豆100%の豆乳と、喜界島産のきび糖で作られているようです。

優しい美味しさがじんわりと染み渡り、ほっとするお味です。

定番の商品は、「豆乳クリーム」や「レモンクリーム」という、スポンジ生地の間にクリームが挟んであるタイプのものと、「ショコラ」という、ココア生地のガトーショコラ風のケーキのようです。

季節によって色々と商品が登場するようで、こちらの写真は、「バナナショコラ」というケーキで、ココア生地の間に豆乳クリームとバナナが挟んでありました。

さらにこちらは、「ブルーベリーケーキ」という商品で、定番のケーキの形状とは少し違ったタイプのものもありました。

手の平にちょこんと乗るような可愛らしいサイズですが、生地がもっちりしているので食べごたえがあります。

かなうたさんは地産地消にこだわっておられて、ブルーベリーも神戸産のものだとおっしゃっていました。

Facebookを見ていると、バースデーケーキやクリスマスケーキなどのホールサイズのケーキも、予約すると作ってもらえるようです。

ケーキ以外の商品もありまして、こちらは、『かなっフル』という名前のワッフルです。

プレーン、抹茶、ココア味、そして『のり味』という珍しいものを買ってみました。一番右が『のり味』です。

こちらも、米粉ともち麦粉で作られているためもっちりとした生地です。

米粉のお菓子は時間が経っても堅くならず、もっちり感があるので嬉しいです。

トーストすると、表面がさっくりして美味しかったです。

甘味は、沖縄産の黒糖と喜界島産のきび糖が使われているようで、奥深い甘みというか、かどがない素朴な甘みで本当においしいです。

異色の存在である『のり味』も、ほんのりと磯の香りがして、甘いタイプのワッフルではありませんが、これはこれで美味しかったです。

シンプルなパッケージも可愛いです。

そして、こちらは米油で揚げた『うたボー』というサーターアンダギーのような揚げ菓子です。

写真は「黒糖ココア味」で、他に「プレーン」と「きなこ味」がありました。

こちらもトーストしていただきました。表面がサクサクで、もっちりとした食感なので、小振りながらも食べごたえがありました。

見た目はとてもシンプルで、家庭でお母さんが作ってくれるような素朴な味わいのお菓子ですが、シンプルなものほど味のごまかしがきかないので、素材がとても重要になると思います。

その点、かなうたさんの原材料へのこだわりはとても魅力的です。

こちらはクッキーです。

裏の原材料名が書かれた欄には、どこで作られたものかまで明記されていて、とても良心的だなと思いました。

週に一度の限定商品で、「米粉のパン」もあるようです。

数量限定とありますが、予約や取り置きも可能のようです。

また、もち麦が販売されることもあるようで、こちらの写真は500gで、ジッパーバッグに入れて下さいました。

ラベルには、『福崎町産』(兵庫県神崎郡)とあり、炊き方も書かれています。「白米に対して5~10%の割合で入れて、白米だけを炊くときよりも水を少し多めに」とのことです。

小さなお店から発信される偉大なるこだわり

かなうたさんの店頭に掲げられた「こだわり」に、私は釘付けでした。

『〇〇不使用』の文字がたくさん並んでいます。

卵、乳製品、小麦粉、白砂糖、ゼラチン・チーズ・バター・ショートニング・マーガリンなどの動物性原料、保存料、乳化剤、香料、着色料、増粘剤、安定剤…

わざわざ『不使用』と明記するのは、裏を返せば、世の中の食品にはこれらを使うことが通常なのだなと感じました。

さらに、店頭にある「こだわり」には、『お子様から健康に関心の高い方まで安心してみんなで食べていただきたい』と続いています。

このように、『〇〇不使用』と書かれた食べ物は、アレルギーをお持ちの方に向けてのメッセージなのだなと思ってしまうかもしれませんが、それだけではなく、『健康に関心の高い方』ともありますので、全ての方が対象になりますね。

店頭にここまでのメッセージを掲げたお店はなかなか見られません。

お菓子に使われている主な原材料は、米粉もち麦粉豆乳おから黒糖キビ糖米油で、お店のホームページにも、それぞれの産地が詳しく載っていまして、できるだけ地場の物と旬の物にこだわって使用しているのだそうです。

私は、特にアレルギー体質というわけではないので、以前の私であれば、このようなこだわりを見てもあまりピンと来なかったと思います。

しかし、マクロビを知って、食品の原材料が気になるようになってからは、世間には安心して食べられるものって少ないのだなと感じました。

マクロビ(マクロビオティック)とは

穀物を中心にした、有機野菜、海藻類、豆類などの日本の伝統食をベースに、その土地の物や旬の物を大切にし、身体を温める物(陽性)や冷やす物(陰性)のバランスを調和させて摂取するという考え方。

マクロビスイーツとは

 卵、乳製品などの動物性原材料や白砂糖を使わないで作るお菓子。

私たち人間の身体は、毎日の食べる物の積み重ねで作られています。

普段の食事に「身体に良い物」をプラスアルファするという食べ方よりも、普段の食事から「身体に負担となる物」を取り除くという食べ方のほうが、身体にとっては意味があるとも聞きます。

つまり、食品添加物がいっぱいの食事に、身体に良い物を加えるという食べ方よりも、食品添加物がいっぱいの食事から、添加物が少ない物に変えて行くという食べ方です。

生クリームやバターがたっぷり使われた甘くておいしいお菓子に食べ慣れている方には、マクロビスイーツなどの素朴な味わいのお菓子は魅力的には映らないかもしれません。味も、少し物足りなく感じるかもしれません。

しかし、かなうたさんのように気軽に手に入るお店もありますので、素材が安心できるお菓子に興味を持って下さる方が増えたらいいなと思います。嬉しいことに、かなうたさんの店頭には試食も用意されていました。

私は、小麦粉の使われていないお菓子にもとても興味があるので、かなうたさんに出会えて本当に嬉しいです。

かなうた 神戸・元町【店舗情報】

  • 住所:神戸市中央区元町通1-1-1
  • TEL:078-385-3857
  • 営業時間:10:30~20:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日:毎週水曜日(不定休有り)
  • HP:http://kanauta.net/

おすすめ記事

1

我が家は、引っ越しがきっかけでガスコンロからIHクッキングヒーターになりました。 IHはお湯が沸くのがとても速く、掃除も簡単で、使い始めるととても便利でした。電磁波が気になりつつも、ガスは化石燃料や二 ...

2

産経新聞社主催の、「体感音楽養生 2017 ヒーリングフォーラム」というコンサートに行きました。 テーマは、『聴いてみよう!周波数528ヘルツの安らぎの音楽』というものです。新聞やサンケイリビングに掲 ...

3

ソーラーパネルが付いた歯ブラシをご存知でしょうか。 半導体内蔵ソーラー歯ブラシ『SOLADEY(ソラデー)』という歯ブラシで、世界15カ国の国と地域で特許を取得しています。 2017年3月末時点で、累 ...

4

ドライヤーを使用中に、突然『バキバキ』と音が鳴り、焦げた臭いと共に白い煙が出てきました。このドライヤーは、10年使っていたパナソニックのイオニティだったのですが、とても気に入っていました。 ひとまず家 ...

5

ヒロコーヒーは、おいしさはもちろんのこと、その品質の高さと安全性からギフトにも喜ばれるのですが、種類が多彩なのでギフト選びも楽しめます。 たくさん買うとお得なドリップコーヒー コーヒー豆、ドリップコー ...

-おいしいお店

Copyright© Amusons-nous! , 2019 All Rights Reserved.