楽しいを、みんな、ずっと。日常にある「楽しい」を綴るブログ《アミュゾン・ヌ》

Amusons-nous!

家庭で料理

爽やかな味!アボカドのティラミスをマクロビ風で作ってみました

更新日:




テレビでアボカドの特集をしていた時に知った、アボカドのティラミス

薄いグリーンの色がとてもキレイで、テレビで召し上がった方々が「爽やかでおいしい!」と絶賛されていたので、食べてみたいと思いました。

ティラミスといえばマスカルポーネチーズの味が後引く美味しさで、エスプレッソとココアパウダーの苦味が効いた大人のデザートです。私は、この美味しさが分かるようになったのは本当に最近で、今まで好んで食べたことはなかったように思います。

自分で作ったこともなかったのですが、あんなにおしゃれで上級者向けのデザートなのに、レシピを見たら意外と簡単なんだなと思いました。

私は、数年前に自分の食事を見直して以来、乳製品をあまり食べなくなったので、時々口にすると胃がもたれます。食べている時はとても美味しいと感じるのですが、食べ終わった後に気分が悪くなってツラいので、今回のティラミスもマスカルポーネが少し気にかかりお豆腐を使ってみることにしました。

マクロビオティック(マクロビ)のティラミスの材料を基本に、アボカドを加えて作りました。

マクロビ(マクロビオティック)とは

穀物を中心にした、有機野菜、海藻類、豆類などの日本の伝統食をベースに、その土地の物や旬の物を大切にし、身体を温める物(陽性)や冷やす物(陰性)のバランスを調和させて摂取するという考え方。

マクロビスイーツとは

卵、乳製品などの動物性原材料や白砂糖を使わないで作るお菓子。

アボカドのティラミス(マクロビ風)

材料

フィリング

  • アボカド:1個
  • 木綿豆腐:1丁
  • メープルシロップ:大さじ3
  • レモン汁:大さじ1
  • 白みそ(または麦みそ):小さじ1
  • 塩:ひとつまみ
  • バニラエキストラクト(またはバニラエッセンス):少々

ボトム

  • 好みのビスケットやクッキー(またはスポンジやカステラなど):適量
  • エスプレッソ(または濃いめのコーヒー):適量

トッピング

  • ココアパウダー:適量

作り方

  1. 木綿豆腐はしっかり水切りをしておく。ここでの豆腐の水切り加減が、ティラミスの堅さに影響します。私は少し水切りが甘かったので、ゆるめのティラミスになってしまいました。
  2. フードプロセッサーやブレンダーに、フィリングの材料をすべて入れて、なめらかになるまで撹拌する。全体的にアボカドのキレイなグリーンになります。

  3. お好きな容器にビスケットを敷き詰め、スプーンや刷毛でエスプレッソをかけて染み込ませる。本来のティラミスはフィンガービスケットを使うのですが、私はたまごボーロにしてみました。
  4. その上にフィリングを流し広げて、冷蔵庫で冷やす。私はまとめて大きな容器に入れましたが、個別にすると食べやすいですね。
  5. 食べる直前に茶こしでココアパウダーを振りかける。

本当に見た目も味も爽やかで、あっさりとして美味しかったです

冷蔵庫に入れていても、やはり翌日には少し表面が茶色に変色していたので、早めに食べたほうが良さそうです。ただ、茶色くなったのは表面だけで、中はキレイなグリーンのままでした。

もう少し踏み込んだ材料の話

アボカド

「森のバター」といわれるほど脂肪分が多いですが、その脂肪分のほとんどが良質な脂肪である不飽和脂肪酸と呼ばれるものです。また、食物繊維や、抗酸化作用のあるビタミンE、血圧を調整する働きをするカリウムを多く含んだ栄養価の高い果物です。ギネスブックにも「最も栄養価の高い果物」として登録されたそうです。

豆腐

マクロビオティックを知ると、豆腐の原材料名欄を気にするようになりました。

消泡剤を使用していないもの。大豆の表記が「国産大豆100%」のもの。固剤に天然のにがりが使われているもの。

いわば、昔ながらの製法で作られた豆腐なのですが、スーパーに行ってみると、充填豆腐や消泡剤が使われているものばかりでした。しかし、安心安全な豆腐を扱っているスーパーもありますので、そのようなものを選びたいですね。

バニラエキストラクト

マクロビオティックを勉強して始めて知ったものの一つです。バニラエッセンスはお菓子作りでよく使っていましたが、それとは違うの?どこで買えるの?という疑問でいっぱいでした。今は、インターネットだとすぐに買えますが、自然食品を扱っているお店でも見つけることができました。

バニラエッセンスは、人工的に合成されたバニラの成分を使用しているものが多く、一方、バニラエキストラクトは天然のバニラを使用したものだそうです。

《Amazon、楽天市場、Yahooショッピングでも買えます》

ボトムに使うクッキー

今回、私はできるだけ安全な材料を使いたいと思ったので、赤ちゃんから食べられるたまごボーロを選びました。

ただ、たまごボーロがティラミスのボトムに向いていたかというと難しいところです。粒子が細かすぎて、ただザラザラとした食感になりました。味は美味しかったです。

スポンジ生地だと簡単においしくできそうだなと思いました。食パンを利用する方法もあるようです。私はお麩でも試しましたが、これは食べにくかったです。安心面で言えば、自分でクッキーなどを作ることがベストだと思います。

コーヒー

普段コーヒーは飲まないので、ティラミスを作るために買いました。『ヒロコーヒー』のドリップコーヒーなのですが、1個単位で買えることと、オーガニックコーヒーなのでとてもありがたいです。

クッキーやカステラなど、もとの生地が甘い場合はブラックコーヒーでいいのですが、甘みのない食パンを使う場合は、コーヒーを甘くしておいたほうが美味しく出来上がります。お麩で試した時に味がなくて失敗したので、そう思いました。

ヒロコーヒーについては、別の記事にも書いています。


コーヒーのギフトが多彩!選ぶのが楽しい【ヒロコーヒー】

ヒロコーヒーは、おいしさはもちろんのこと、その品質の高さと安全性からギフトにも喜ばれるのですが、種類が多彩なのでギフト選びも楽しめます。 たくさん買うとお得なドリップコーヒー コーヒー豆、ドリップコー ...


今回初めて作ってみて、ティラミスは自分の好きなようにアレンジしやすいお菓子だなと思いました。オーブンで焼く必要もないので簡単にできるところも魅力的です。分量も割とざっくりとしていても大丈夫なところもありがたいです。

おすすめ記事

1

我が家は、引っ越しがきっかけでガスコンロからIHクッキングヒーターになりました。 IHはお湯が沸くのがとても速く、掃除も簡単で、使い始めるととても便利でした。電磁波が気になりつつも、ガスは化石燃料や二 ...

2

産経新聞社主催の、「体感音楽養生 2017 ヒーリングフォーラム」というコンサートに行きました。 テーマは、『聴いてみよう!周波数528ヘルツの安らぎの音楽』というものです。新聞やサンケイリビングに掲 ...

3

ソーラーパネルが付いた歯ブラシをご存知でしょうか。 半導体内蔵ソーラー歯ブラシ『SOLADEY(ソラデー)』という歯ブラシで、世界15カ国の国と地域で特許を取得しています。 2017年3月末時点で、累 ...

4

ドライヤーを使用中に、突然『バキバキ』と音が鳴り、焦げた臭いと共に白い煙が出てきました。このドライヤーは、10年使っていたパナソニックのイオニティだったのですが、とても気に入っていました。 ひとまず家 ...

5

ヒロコーヒーは、おいしさはもちろんのこと、その品質の高さと安全性からギフトにも喜ばれるのですが、種類が多彩なのでギフト選びも楽しめます。 たくさん買うとお得なドリップコーヒー コーヒー豆、ドリップコー ...

-家庭で料理

Copyright© Amusons-nous! , 2019 All Rights Reserved.