楽しいを、みんな、ずっと。日常にある「楽しい」を綴るブログ《アミュゾン・ヌ》

Amusons-nous!

おいしいお店

芦屋のおしゃれなカフェでムレスナティーを!【カラコル】

投稿日:




阪神芦屋駅とJR芦屋駅の中間あたりに、「Caracol(カラコル)」というとてもおしゃれなカフェがあります。

阪神からのほうがやや近く、徒歩5分ほどです。JRからは7分ほどですが、通りに面しているので分かりやすい立地です。

芦屋はおしゃれな建物ばかりで、外車もたくさん見かけますし、私は少し緊張してしまうのですが、カラコルさんはおしゃれさとナチュラルな雰囲気を併せ持った、とても居心地の良いお店です。

さらに、ムレスナティーをいただけるのがとても嬉しい点でもあります。

モデルルームでムレスナティー

外観は、赤い枠のガラスのドアと、ビルの2階部分まである開放的な窓が印象的です。

駐車場は、お店の斜め向かいに4台分あるようですが、満車の場合は周辺の有料パーキングをご利用下さいとの案内が店頭に貼ってありました。

2014年にオープンしたカラコルさんは、ヤマヒサという大手住宅メーカーとムレスナティーがコラボしたということで、一味違う魅力のあるカフェです。

オーガニックの木材や、漆喰、珪藻土といった自然素材を使った住宅を提案しているメーカーのようで、カフェの内装には木が多く使われていて、インテリアや照明、壁紙に至るまで全てがおしゃれで、実際に住宅用として購入することもできます。店内には相談スペースもあります。

カフェスペースも、木材のテーブル席をはじめ、丸テーブル席やソファー席、靴を脱いであがる畳座敷など、色んな形態があって面白いです。

畳座敷はロフトの上に設けられていて、こちらはお子さんと一緒でもゆっくりと過ごせそうです。

実際に、子供連れの方も多いのですが、エントランスが階段になっているため、ベビーカーでそのまま席まで入るのは難しそうです。畳まれたベビーカーがエントランスに置いてありました。化粧室は赤ちゃんにも優しい造りになっています。

カフェには、ムレスナティーの販売コーナーもありまして、あの可愛い四角いパッケージが並ぶ光景は圧巻です。50種類以上を取り扱っているそうで、紅茶の購入のみでの入店も可能です。

また、店内の家具やインテリアの見学だけでも構わないそうなので、まさにモデルルームです。

嬉しいウェルカムティーも!

お店に入ると、お水の代わりにウェルカムティーを用意して下さいます。

店頭の看板にも、「本日のウェルカムティー」が案内されていまして、この日は『果実の花畑』という紅茶でした。

お店のホームページによると、『グレープにベリーをブレンド。甘いベリー系の香りは果実の花畑にいるようなジューシーなブレンド。』とありまして、その通り、甘い香りのおいしい紅茶でした。季節にもよると思いますが、ほんのりと温かかったです。

カラコルさんは1ドリンク制となっていまして、まずは、紅茶を4タイプの中から選びます。ジュースもあります。

ストレートティー、ロイヤルミルクティー、ティーソーダ、ルイボスバニラの4タイプで、ストレートティーとミルクティーは、HOTかICEの選択もできます(できないものもあります)。

ホットストレートティー、ルイボスバニラはノンシュガーですが、それ以外は、あらかじめお砂糖が入っているので、甘さの加減が気になる方は、その旨をスタッフの方にお伝えすると、お砂糖を控えめで作って下さるようです。

また、こちらのルイボスバニラは、野生ルイボスの茶葉に、最高級品で100%天然のバニラエキス「ブルボンヴァニラ」をブレンドしたものだそうです。ルイボスティーなのでノンカフェインです。

このルイボスバニラも魅力的でとても迷ったのですが、私たちはストレートティーを選択しました。

4タイプから紅茶を選んだら、次は、フレーバーを選びます

ストレートティー、ロイヤルミルクティー、ティーソーダは、それぞれ3~4種類のフレーバーから好みの系統を選択します。

リンゴやオレンジなどの「フルーツ系」、キャラメルやメープルなどの「クリーム系」、ジャスミンやローズなどの「お花系」というフレーバーがあり、中には、アッサムティーなどのノンフレーバーティーが選べるものもあります。

私たちは、ストレートティーの「フルーツ系」と「お花系」のフレーバーにしました。

こうして紅茶のタイプを決めたあとは、スタッフの方におまかせというスタイルです。どんな紅茶が出てくるかはお楽しみということなのですが、苦手なフレーバーやお好みのものがある場合は、注文時に聞いて下さいます。

私たちは、特にリクエストもなく、全てスタッフの方におまかせしました。そうして作って下さったのは、フルーツ系の『しあわせの果実』お花系の『パリで逢えたら』という紅茶でした。

『しあわせの果実』はマスカットがブレンドされているそうで、フルーティーな甘い香りが広がり、まさに幸せを感じるおいしさでした。一方、『パリで逢えたら』はレモンアールグレイだそうで、こちらはすっきりとした爽やかなおいしさでした。

ティーカップがとても大きいのですが、3杯はいただける量です。

以前に伺った時は、自分で紅茶の銘柄を指定するスタイルでしたが、私は選ぶのにとても迷い、時間がかかってしまったので、現在のような「おまかせ」のスタイルは面白くていいなと思いました。

面白いと言えば、ムレスナティーのパッケージは、可愛いだけでなく個性的なメッセージがとても印象的なので、プレゼントには最適です。

私は、数年前にプレゼントで頂いたことがきっかけでムレスナティーを知りました。その時は、『可愛い紅茶だな』と思う程度だったのですが、後日、実力も兼ね備えた紅茶だと知り驚きました。

ムレスナティーは、世界中に多くの愛好者がいるという、スリランカの大企業「ムレスナ社」の紅茶で、農薬不使用のヌワラエリヤ産の最上質の茶葉に、200年以上の歴史を持つというスイスのジボダン社の天然植物香料を使っているのだそうです。

特に、ムレスナ社のフレーバーティーは傑作と言われるようですが、欧米人向けのテイストに作られているため、これを、西宮の紅茶職人であるデイビッド川村氏が、日本人の舌に合うようにと、渋みを抑えた特別なブレンドにしたそうです。

カフェインも普通の紅茶の3分の1に抑えられているという特徴もあるようで、この点はとても嬉しいですね。

あのユニークなパッケージも、デイビッド川村氏が自ら手掛けているのだそうです。

《画像が小さいのですが、カラコルさんのホームページの「商品一覧」には、月ごとのおすすめの紅茶が紹介されています》
参考Caracolのホームページ

私がムレスナティーを知ったのは、ほんの数年前ですが、日本での創業は1985年ということなので、もう30年以上の歴史があると知りました。今ではムレスナティーをよく見かけるようになりましたが、その歴史は、西宮(甲子園)の本店にある小さなティーハウスから始まり、ご苦労も多かったようです。

本も出版されていると初めて知りましたが、とても興味深いです。

一番人気はホットケーキ

カラコルさんへは、ホットケーキを目当てにいらっしゃる方も多いようです。

小田和正さんも絶賛したというムレスナのホットケーキは、厚みのあるタイプで、トッピングにティーソースかジャムを選択できます。提供までに20分ほどかかります。

ティーソースは、キャラメルクリームティーと、洗双糖(せんそうとう)というビタミンとミネラルが豊富な砂糖を煮詰めて作った特製のもので、ジャムは、フランスの名店「Aux Anysetiers du Roy(オー・ザニスティエール・デュ・ロア)」というところの最高級のフルーツジャムなのだそうです。日本初入荷という珍しいものでもあるようです。

ホットケーキのラストオーダーは18時なのですが、16時ぐらいに訪れたこの日はすでに売り切れでした。以前、ティーソースで頂いたことがありますが、とても美味しかったです。少しお値段は高めですが…。

スイーツはホットケーキ以外にもありまして、今回はシフォンケーキを頂きました。

カラコルさんは食べ物の素材にもこだわっていて、シフォンケーキには、奈良グリーンファームの「ミネ卵 極」を使用とありました。調べてみると、こちらの卵は、飼料に抗生物質を一切使わず、ミネラルやカロチンが多く含まれているのだそうです。

大きめのシフォンケーキで、添えられたクリームもとてもあっさりとしていて、紅茶とよく合って美味しかったです。一日8食限定とホームページにあります。

小学生以下のお子様限定のメニューには、玄米クッキーとバニラアイス、100%ジュースがセットになったスイーツがあるようです。玄米クッキーは「完全無添加」とあり、大人用にもあったらいいのになと思いました。

お食事メニューは、ムレスナオリジナルパンで作ったという、有機野菜が入ったサンドイッチや、ルイボスティーを使ったカレーがあります。カレーは限定5食とありました。

また、ムレスナティーが飲み放題のアフタヌーンティーセットもありまして、こちらはホットケーキとサンドイッチが両方味わえるようです。2時間制とあるので、紅茶をたくさん飲むことができる方には最高のセットメニューですね。

今回は平日の夕方に伺ったこともあり、他のお客さんは誰もおらず、私たちだけでした。以前は土曜日の午後で、少し待っただけで運よく空席ができましたが、予約をして行ったほうがいいかもしれません。

尚、ホームページによりますと、予約の場合は2時間制で、入店時間に遅れた場合はキャンセル扱いになってしまうようです。また、貸し切りの場合もあるようですが、お店のホームページで案内されています。

紅茶もたっぷりと量があって、明るい光が差し込む店内はとても居心地が良く、ゆったりとした時間を楽しめるおすすめのお店です。

Caracol(カラコル)【店舗情報】

  • 住所:兵庫県芦屋市大桝町2-12
  • TEL:0800-888-8715
  • 営業時間:(平日)11:00~19:00、(土日祝)10:00~19:00、[L.O.18:00]
  • 定休日:不定休(HPで案内あり)
  • 駐車場:近くに4台分あり
  • ホームページ:http://caracol.co.jp/index.html

おすすめ記事

1

我が家は、引っ越しがきっかけでガスコンロからIHクッキングヒーターになりました。 IHはお湯が沸くのがとても速く、掃除も簡単で、使い始めるととても便利でした。電磁波が気になりつつも、ガスは化石燃料や二 ...

2

産経新聞社主催の、「体感音楽養生 2017 ヒーリングフォーラム」というコンサートに行きました。 テーマは、『聴いてみよう!周波数528ヘルツの安らぎの音楽』というものです。新聞やサンケイリビングに掲 ...

3

ソーラーパネルが付いた歯ブラシをご存知でしょうか。 半導体内蔵ソーラー歯ブラシ『SOLADEY(ソラデー)』という歯ブラシで、世界15カ国の国と地域で特許を取得しています。 2017年3月末時点で、累 ...

4

ドライヤーを使用中に、突然『バキバキ』と音が鳴り、焦げた臭いと共に白い煙が出てきました。このドライヤーは、10年使っていたパナソニックのイオニティだったのですが、とても気に入っていました。 ひとまず家 ...

5

ヒロコーヒーは、おいしさはもちろんのこと、その品質の高さと安全性からギフトにも喜ばれるのですが、種類が多彩なのでギフト選びも楽しめます。 たくさん買うとお得なドリップコーヒー コーヒー豆、ドリップコー ...

-おいしいお店

Copyright© Amusons-nous! , 2019 All Rights Reserved.