楽しいを、みんな、ずっと。日常にある「楽しい」を綴るブログ《アミュゾン・ヌ》

Amusons-nous!

学びの楽しみ 家庭で料理

知りたい麻炭!京都【こうそカフェ85】で「麻炭のおはなし会」に参加しました




京都にある『こうそカフェ85』では、麻炭(あさすみ)について教えて下さる「麻炭のおはなし会」というセミナーがあります。イベントの申し込みは、こうそカフェのホームページからできます。

こうそカフェ85のことは、別の記事にも書いています。


乳酸菌も植物性!豆乳ヨーグルト手作り教室に参加しました【こうそカフェ85】

豆乳ヨーグルトを自分で作りたい!種菌も植物性のもので作りたい!と思い、何度か挑戦してみたものの、本当にこれで大丈夫なのかな…と、自家製のヨーグルトに自信が持てません。そんな時にちょうど目にしたのが、豆 ...


手作りの酵素ドリンクを専門店で学ぶ!【こうそカフェ85】の酵素教室

京都にある『こうそカフェ85』のメニューには、たくさんの種類の酵素ドリンクがあって、とてもおすすめです。 こうそカフェ85のことは、別の記事にも書いています。 初めてお店に訪れた時に、たくさん並んだ酵 ...

私が最初に麻炭というものを知ったのは、こうそカフェで麻炭が使われたメニューを食べたことがきっかけでした。麻炭パウダーがかかった冷奴や、パウダーが混ぜ込まれた麻炭のごはんがとても美味しかったのです。

炭は、デトックス効果が期待されていて、昔から民間療法として食べられていたといいます。テレビでも、自ら炭を食べて解毒している野生のサルの特集を見たことがありますが、麻炭に限らず、竹炭でも備長炭でも、日本では炭は食品添加物扱いなので、口にするのは自己責任ということになるそうです。

私は、炭の中でも特に麻炭に興味があり、こうそカフェのセミナーでは、入門編として「麻炭ってなあに?」という基本的な知識から使い方までを教えてくれるというので、気軽に参加できそうだなと思いました。セミナーに加えて、麻炭を使ったディナーと麻炭湿布のおみやげが付いて2000円という参加費も魅力的でした。

何にでも使える麻炭パウダー

セミナーでは資料を使って、麻の種類の説明からして下さいます。麻と名の付く作物は、約20種類もあるそうです。麻は、昔から『浄化』の効果を持っていると言われ、神社の締め縄などにも使われてきました。

そのたくさんある麻の中から、こうそカフェさんのメニューでも使用され、食用として製品化されている『Cosmic hemp(コズミックヘンプ)』という麻炭パウダーのことを詳しく教えて下さいました。

そもそも麻炭は、炭の中でも「竹炭の1.6倍、備長炭の4倍以上」もの化学物質や添加物を吸着できる穴があると言われています。デトックスだけでなく、磁場を整えたり、空気を浄化するという目的で、近年では麻炭が注目されているようです。

その麻炭に、さらに80種類のハーブと有用微生物群(乳酸菌、酵母菌など)で育ったEM菌酵素を配合して作られているのが『コズミックヘンプ』という麻炭パウダー製品です。ちなみに、EMとは「Effective Microorganism(有用微生物群)」の頭文字をとったものだそうです。

そして、その麻炭パウダーの使い方を教えて下ったのですが、こうそカフェさんのメニューのようにご飯に加えて炊いたり、パンやクッキー生地に混ぜたりと食用で使うことをはじめ、麻炭パウダーを入れたお水の中に、ワインやジュースをボトルごと漬けておくという使い方もありました。

1日、もっといえば1週間以上漬けておくと飲み物が美味しくなるそうなのですが、あまりにも予想外の使い方だったのですぐには理解できず、「え?どういうことですか」と私たちはそろって聞き返してしまったほどです。

他には、お風呂に入れたり、ペースト状にして顔用のパックや歯磨き粉にしたり、農業用として土にまいたりと、ありとあらゆるものに使えるそうです。

『コズミックヘンプ』は宮古島で作られているのですが、その宮古島では、実際に畑の土に撒くことで、土のデトックスや発育を促進することが分かっていて、使用した部分と未使用の部分の作物の出来が明らかに違って、元気に大きく育つのだそうです。このことから、現在も研究が進められているようです。

この麻炭を建築に用いたのが、兵庫県の夙川(しゅくがわ)にある『喜び空間 オーガニックショップ&サロン cocozion-ココザイオン』というお店です。別の記事に書いていますが、店内はものすごく心地の良い空気に包まれています。


麻炭パウダーは、こうそカフェのホームページにあるオンラインショップからも購入できるのですが、そちらにも使い方が色々と紹介されています。

セミナーでは、おみやげとして『麻炭湿布』というものを頂けるのですが、これを目の前で作って下さいました。ペースト状にした麻炭パウダーをキッチンペーパーで包んでいます。キッチンペーパーは無漂白のものなので、茶系の色合いです。

こちらの湿布の用途も幅が広く、虫さされや肩こり、疲れた目などに当てたり、就寝時に足の裏に貼ったり、風邪の時にはカイロと重ねて首に貼ると回復力アップにつながるそうです。

麻炭パウダーの知らなかった魅力に驚くばかりでした。とにかく使いみちが幅広いので、自分で色々と試してみるのが一番だなと思いました。

楽しみな麻炭のディナー

セミナーの最後は、楽しみにしていた麻炭のディナーを頂きます。『麻炭カレー』でした。

ルーは黒色で、ご飯にも麻炭パウダーが混ぜ込まれているので、グレーの色合いです。

私は、以前、ランチで頂いた時からこのご飯が大好きです。麻炭パウダー自体には味が無いので、ご飯も味がついているわけではないのですが、なぜかとても美味しく感じます。

ちなみに、サラダにかかっているドレッシングは『納豆ドレッシング』というものなのですが、これがまた美味しかったです。納豆が苦手な方には少し厳しいかもしれませんが…。

この日のセミナーの参加者は私たち2人だけだったのですが、セミナーの先生であるお店のスタッフの方も交えてのディナーでした。セミナー中もですが、私たちだけなので、疑問点などもすぐに聞くことができたり、先ほどご紹介した夙川のお店の話題で盛り上がったりもしました。先生も訪れたことがあるそうです。

麻炭パウダーで豆乳ヨーグルトを作る

セミナーの資料の中から、私が作ってみたいと思ったのが豆乳ヨーグルトです。資料に書かれた分量の半分で作ってみました。

材料

  • 豆乳(無調整):450ml(豆乳パックの半分)
  • てんさい糖:大さじ2.5杯
  • コズミックヘンプ麻炭パウダー:大さじ半分

作り方

材料を全て容器に入れて混ぜ合わせるだけです。

混ぜる時のコツとしては、麻炭パウダーは分離して混ぜにくいので、少量の豆乳で混ぜ合わせてペースト状にしてからのほうが良いと思います。パウダーは、息がかかるだけでも舞ってしまうほど細かい粒子なので、慎重に取り扱うことをおすすめします。私はいつも手が真っ黒になります。

以下は私の失敗例ですが、分離してしまって、混ぜるのに苦労しました。

頑張って混ぜてもダマが残ります

常温で、夏季は1~2日、冬期は2~4日で固まります。

私は、出来上がったヨーグルトをまた種菌として使って、新しいヨーグルトを作っています。作りたい量の豆乳に対して、10%ほどの種菌を入れてます。私の場合は、豆乳を200gほど入れて、種菌は20g使っています。けっこう適当でもちゃんと出来上がります。

最初は色味がグレーのヨーグルトで、てんさい糖の甘味が残っているので甘いヨーグルトが出来上がりました。

作り続けると、だんだんとグレーが薄まっていって、4~5日後には色も味も普通のヨーグルトと同じようになります。

私は3ヶ月ぐらい作り続けていますが、特に問題なく作れています。真夏は常温で、それ以外の季節はヨーグルトメーカーを使っています。

私はタニカのヨーグルティアを使っているのですが、甘酒を作るのにも便利で、重宝しています。

季節や室温などの環境によりますが、40℃でだいたい7~10時間ぐらいのタイマーを設定しています。ある程度固まったら冷蔵庫に入れて、翌朝食べます。

一度、冷蔵庫に入れるのを忘れて放置してしまったことがあるのですが、その時はヨーグルトの表面がピンク色になりました。それは捨てて、またイチから作り直しましたが、麻炭ヨーグルトは、麻炭を入れるだけなので簡単に作れて便利です。

初めは、本当に麻炭で豆乳ヨーグルトが作れるものなのかと半信半疑でしたが、コズミックヘンプの麻炭パウダーには、乳酸菌も含まれているからヨーグルトが作れるのだなと納得しました。今では、このヨーグルトがとても気に入っています。

最後に

炭はデトックス効果があるということで、今ではパンやクッキーなど、色々な食べ物に利用されています。

私は、玄米を炭化させた玄米コーヒーが好きでよく飲んでいるのですが、ある時、このデトックス効果が、大事な栄養素まで排出してしまうのではないかという疑問が浮かびました。

そこでインターネットで調べてみたのですが、同じような疑問を持っている方が多いものの、結論は不明でした。不明なので、念のための対策としては、食後すぐには摂取しない、大量に摂りすぎないということが挙げられていました。

そこで、炭の中でもこの麻炭パウダーであれば、EM菌酵素が入っているので栄養素も補えるのではと思い、興味を持ちました。

実際に、セミナーでこの疑問を先生にたずねたところ、やはり、一般的な炭だと、摂りすぎるとまれに不調になる方もいらっしゃるけれど、その点では、コズミックヘンプ麻炭パウダーは大丈夫かと思われますと教えて下さいました。

また、EM菌や麻炭は科学的根拠が不十分だという意見もネット上で目にしました。

この件に限らず全てにおいて言えるのですが、科学的根拠というものは、一体いつ示されるのか、何十年も何百年も先の、もしかしたら自分がもう存在していない時代になってから示されるかもしれない…。そう考えると、現在の自分の判断力がとても大切だと感じました。

そのためには、日ごろから情報収集をして、自分の感性も研ぎ澄ませていかなければなと思います。世の中は、まだまだ分からないことだらけです。人間が生きて行くうえで、目には見えていない部分での大切なことはたくさんあります。微生物の力もその一つです。少しでも疑念や不安があれば使わなければいいことだし、自分に合うと思えばそれを選択すればいいのだなと思っています。

こうそカフェ85【店舗情報】

  • 住所:京都市中京区釜座丸太町下る桝屋町164-1
  • TEL:075-756-4071
  • 営業時間:ランチ11:00~15:00(L.O.14:30)、ディナー17:00~21:00(L.O.20:00)
  • 定休日:月曜日
  • URL:https://www.kousocafe85.com/

おすすめ記事

1

我が家は、引っ越しがきっかけでガスコンロからIHクッキングヒーターになりました。 IHはお湯が沸くのがとても速く、掃除も簡単で、使い始めるととても便利でした。電磁波が気になりつつも、ガスは化石燃料や二 ...

2

産経新聞社主催の、「体感音楽養生 2017 ヒーリングフォーラム」というコンサートに行きました。 テーマは、『聴いてみよう!周波数528ヘルツの安らぎの音楽』というものです。新聞やサンケイリビングに掲 ...

3

ソーラーパネルが付いた歯ブラシをご存知でしょうか。 半導体内蔵ソーラー歯ブラシ『SOLADEY(ソラデー)』という歯ブラシで、世界15カ国の国と地域で特許を取得しています。 2017年3月末時点で、累 ...

4

ドライヤーを使用中に、突然『バキバキ』と音が鳴り、焦げた臭いと共に白い煙が出てきました。このドライヤーは、10年使っていたパナソニックのイオニティだったのですが、とても気に入っていました。 ひとまず家 ...

5

ヒロコーヒーは、おいしさはもちろんのこと、その品質の高さと安全性からギフトにも喜ばれるのですが、種類が多彩なのでギフト選びも楽しめます。 たくさん買うとお得なドリップコーヒー コーヒー豆、ドリップコー ...

-学びの楽しみ, 家庭で料理

Copyright© Amusons-nous! , 2019 All Rights Reserved.